0276-38-5511

〒373-0861 群馬県太田市南矢島町726-3

受付時間
AM 09:00~12:00
PM 15:00~18:00
健康診断

以下のような項目でお悩みの方はご相談下さい!

  • 健康診断を受けたくても他が混んでて受けられない
  • 雇用時健康診断を今すぐにでも受けたい
  • 要検査と指摘されても直ぐに診てくれるクリニックで健康診断を受けたい
健康診断とは

健康診断とは自身の健康状態や病気の発症リスクを調べる検査です。皆さんもご存知の通り人の身体は日々変わっていきます。なのでご自身の健康状態を把握するためにも年に一度は健康診断を受診下さい。

特に生活習慣病(糖尿病や高血圧、脂質異常症など)は自覚症状を感じる事なく病状が進行していきます。これといった症状を感じる事がなく自身では健康であると思っていても実は、脳梗塞や心筋梗塞など重大な病気の発症リスクが高まっていたといった事もあります。

当院が行う健康診断の種類

一般定期診断(定期健診や企業健診)

一般的診断とは国が法律で毎年受診するよう定めている健康診断です。正田医院では労働安全衛生法で明記されている各種健康診断を行っています。また当院では各企業様や個人様のご要望に応じた健康診断も実施する事が出来ますのでお気軽にご相談下さい。

雇用時健康診断

新卒入社や転職時など新しい勤務先が決まった際に受ける必要がある健康診断で、労働安全衛生法によって定められています。正田医院ではこれからの新しい環境に挑戦される皆様の雇用時健康診断を行っております。ご希望の方はお気軽にご相談下さい。

太田市の特定健診

特定健診、胃がん検診、大腸がん検診、前立腺がん検診(50ー74歳)肝炎ウイルス検診が受診可能です。
太田市にお住いで40歳以上の方を対象に実施しています。特定健診では生活習慣病の予防や生活習慣の改善を目的に制定された健康診断です。

特定健診では太田市国民健康保険の加入者で、40歳以上の方(年齢は令和3年3月31日現在)が対象となります。

  • ▼以下は特定健診の対象外です
  • ・太田市国民健康保険を喪失した方(社会保険加入・市外転出など)は受診できません。
    ・今年度人間ドック助成を受ける方は受診できません。 
    ・厚生労働大臣が定める規定に該当する方(6ヶ月以上継続して入院している方、障がい者支援施設や養護老人ホーム、介護保険施設などへ入所している方、海外に在住している方など)は特定健診除外者として取り扱われます。

当院が行う検査可能な項目

検査項目 問診診察 自覚症状、業務歴、既往歴、生活習慣(飲酒・喫煙)、服薬状況、医師による診察
身体測定 身長、体重、BMI、腹囲、視力検査、聴力検査
血液検査 赤血球(Hb,RBC)、ヘマトクリット(Ht)、白血球(WBC)、 血小板(PLT)、血色素量、肝機能(AST,ALT,γ-GTP)、 脂質(LDL,HDL,血清トリグリセリド)、血糖(HbA1c)、 腎機能(クレアチニン、尿酸)他
呼吸器検査 胸腹部レントゲン検査
尿検査 蛋白、糖、尿潜血
生理学的検査 心電図、血圧、脈拍
便検査 便潜血(2日法)
※横スクロールで全体を表示

当院の健康診断コース

当院には健康診断コースを複数を設けております。

平日午後コース 入職前の健康診断
ライトコース
入職前の健康診断
スタンダート
9,500円
健康診断
ライトコース
6,500円
健康診断
ミドルコース
8,000円
健康診断
スタンダードコース
9,500円
企業健診コース
9,500円
身体・体重・血圧・腹囲
胸部レントゲン
尿検査(糖、蛋白、潜血)
視力・聴力
心電図
一般採血※1
※横スクロールで全体を表示

※入職前の健康診断コース:これから新しい職場でお仕事をされる方が対象のコース
※健康診断ライトコース:40歳未満の比較的年齢層が若い方向けのコース
※健康診断スタンダードコース:しっかりと健康診断を受けたい方、40歳以上の方向けのコース

オプションメニュー

当院では以下の検査オプションを用意しております。ご希望の方は検査を受ける前に事前にお問い合わせ下さい。

検査名 こんな方におススメ 検査所要時間 検査料金
上部内視鏡検査
(胃カメラ検査)
・親がピロリ菌に感染していた方
・胃がんでご親族が亡くなられた方
・胃がんの発症リスクを減らしたい方
約10分 12,000円
下部内視鏡検査
(大腸カメラ検査)
・大腸がんでご親族が亡くなられて方
・大腸がんの発症リスクを減らしたい方
約15分 18,000円
※横スクロールで全体を表示
  • ・上部内視鏡検査
  • 上部内視鏡検査は胃カメラ検査とも言われおり、食道から胃や十二指腸までの粘膜を直接観察する事ができます。上部内視鏡検査では、吐き気、胃痛、胸焼け、胃もたれなどの発症の原因を観察する事ができます。従来の検査方法では口からスコープを挿入していくので舌にスコープが触れて「オエッ」と感じる事があり、ツライ検査であると思われていました。最近では、鼻から挿入できる細いスコープが開発されたので舌に触れる事なく上部内視鏡検査を受ける事ができます。
  • ・下部内視鏡検査
  • 下部内視鏡検査は大腸カメラ検査とも言われており、直腸や大腸粘膜を直接観察する事ができます。下部内視鏡検査では、下痢、便秘、腹痛、血便、下血などの発症の原因を観察する事ができます。当院では皆様が快適に検査を受ける事ができるよう様々な工夫を行っています。

要精密検査と診断されたら

血圧が高い場合

血圧が高いと指摘された際は高血圧症が疑われます。血圧が高い状態が長期間続くと全身を流れる血管が硬くなります。(動脈硬化)。動脈硬化を引き起こすと全身を流れる血流が悪くなり、脳内出血、脳梗塞や心筋梗塞などの命の危険に繋がるような合併症を招きます。血圧が高いだけでは特に症状を感じる事はありませんが、合併症を引き起こさない為にも血圧が高いと指摘された際はクリニックまでご相談下さい。

HbA1c値が高い場合

血糖値やHbA1c値が高いと指摘された際は糖尿病が疑われます。血糖値が高い状態が続くと、全身を流れる血管が動脈硬化を引き起こし、神経障害、腎不全、網膜症以外にも、心筋梗塞や脳卒中など命の危険に繋がるような合併症を招きます。血糖値が高いだけでは特に症状を感じる事はありませんが、合併症を引き起こさない為にも血糖値が高い、HbA1cが高いと指摘された際はクリニックまでご相談下さい。

血中コレステロール値(LDL値、HDL値)に異常ある場合

LDL値が高いと指摘された方、HDL値が低いと指摘された方は脂質異常症が疑われます。血液中を流れる脂質やコレステロール値が高くなると血液がドロドロした状態になります。血液中を流れる脂質値に異常が生じると脳梗塞や心筋梗塞などの合併症を招きます。脂質値の異常も自覚症状を感じる事はありませんが、合併症を引き起こさない為にもLDL値が高いと指摘された方、HDL値が低いと指摘された方はクリニックまでご相談下さい。

肝機能(ALTやALS)の数値が高い場合

ALTやALS値が高いと指摘されて方は肝臓機能障害が疑われます。肝機は栄養分を蓄えたり、体内の代謝や解毒を行う大切な臓器です。肝臓は沈黙の臓器と言われており、異常が生じていても自覚症状を感じにくい特徴があります。ALT値やALS値が高いと指摘された際は肝臓に異常が生じているサインです。症状を感じていなくてもALT値やALS値が高いと指摘された際はクリニックまでご相談下さい。

尿糖・蛋白尿、尿潜血と指摘された場合

尿蛋白や尿糖と指摘された方は腎臓機能障害が疑われます。腎臓は血液中から老廃物を吸収して尿として体外に排出してくれます。血液中から老廃物を吸収する際に、老廃物と一緒にタンパク質や糖分なども一緒に吸収されます。腎臓機能が低下していると吸収したタンパク質や糖分を血液中に戻す事が出来なくなり、尿と一緒に排出されます。尿中にタンパク質や糖分、血液が混入していると指摘された際は症状を感じていなくても、クリニックまでご相談下さい。

便潜血検査で陽性と指摘された場合

便潜血検査で陽性と指摘された方は大腸がんの疑いがあります。便潜血検査は便中に血液が混入しているかを検査します。血液の混入と言っても明らかに血が付着している便と、目視では血液の混入が確認できない便もあります。便に血液が混入、又は付着している時は、大腸がん、直腸がん、潰瘍性大腸炎、クローン病、大腸憩室出血などの可能性が疑われます。便潜血検査で陽性と指摘された方は大腸の精密検査のため内視鏡検査(大腸カメラ検査)を受ける必要があります。

診察の流れ

ご予約

お電話、又は窓口にてご希望される健康診断コースをお申し付け下さい。
※健康診断の受診時期や人数によっては準備に1週間ほどかかる事もありますので時間に余裕をもってご予約下さい。

健康診断当日

検査当日はお食事はお控え下さい。また、リラックスした状態で検査を受けて頂きたく思いますので、お時間に余裕を持って当院までお越し下さい。

検査

当院では最新の検査機器を用意しております。検査自体は30分程度で終わります。

検査結果の郵送

健康診断受診後は翌日結果を出す事ができます。健康診断を受けられた翌日の15時以降に当院までお越し下さい。

お問合わせ

当院では企業健診、雇用前の健康診断、特定健診など幅広く実施しております。健康診断を受けようとご検討されている方はお気軽にご相談下さい。