0276-38-5511

〒373-0861 群馬県太田市南矢島町726-3

受付時間
AM 09:00~12:00
PM 15:00~18:00
小児科
当院の小児科治療の特徴

長年の経験のある医師が診察を行います

当院の院長は小児科の診察も行っています。お子さまを笑顔にしてあげたいという思いで日々診察・検査を行っています。些細な症状についてでも構いません。 気になる症状がございましたらいつでもお気軽にご相談下さい。診察を待っている間は待合室内にあるキッズスペースもご活用できます。

産科勤務経験のある看護師が在籍しています

当院には産科で長年勤務していた看護師が在籍しています。なので新生児の方の健康面についてもご安心して相談できる環境が整っています。また、予防接種でよくお子さまが泣く事もあるかと思いますが、当院に在籍している看護師は予防接種の腕も良く、お越し頂いた皆様から有難いお言葉を頂いております。お子さまの予防接種のスケジュール設定などいつでも当院の看護師が相談に乗りますのでご安心ください。

みる事ができる症状

小児科は中学校に入学されるまでのお子さまの診察を行います。お子さまの病気に対して内科的に診察やお薬の処方をしたり、予防接種や乳児健診を実施しています。風邪症状(急な発熱や、咳や鼻水など)、下痢や嘔吐などの消化器症状など幅広く当院では診察を行っています。些細な事でも構いませんのでいつでもお気軽にご相談下さい。

  • ▼当院がみる事ができる症状
  • 発熱、のどが痛い、咳、鼻水、鼻づまり、下痢、嘔吐、発疹、腹痛、気管支炎、頭痛、めまい

みる事ができる病気

食べ物アレルギー

食べ物アレルギーとは食事後に、皮膚に湿疹や蕁麻疹が発症したり、呼吸困難な状態になったり、顔色が悪るくなる事を言います。食べ物アレルギーをお持ちのお子さんは近年増加傾向にあります。

エビやカニなどの甲殻類、そば、卵、牛乳、小麦、大豆などは食べ物アレルギーを発症しやすいです。初めて食べる際は、加熱、又は加工されたものを少量から食べるようにして下さい。万が一症状が出た場合は直ぐにお近くのクリニックまでご受診下さい。当院ではアレルギー検査も行っています。ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

発熱

今までかかった事のない感染症と戦っていくので小さなお子さまはよく発熱を引き起こします。お子さまの症状が発熱時では以下の2点をご観察ください。
1) 症状は時間とともに変わっているか(いつから症状が出たか)
2) 体力消耗、又は水分摂取ができない

発熱を引き起こした初期の段階ではなかった症状が、数日後に出てくる事もあります。お子さまの症状の経過、お子さまの状況をしっかり把握して頂き、クリニックご受診時にお伝えください。

気管支喘息

外的要因の影響で気管支内が狭くなり、息を吐く際にゼーゼーする(喘鳴:ぜんめい)音が聞こえます。気管支喘息自では痰やはなみずが気管支に流れ「ゴロゴロする」感じとは異なります。

気管支喘息は気管支を広げてくれるお薬や、喘息発作を起こさせないようにコントロールするお薬を処方していきます。気管支喘息は咳が治まったら治療が終わりでは無く、定期的にクリニックに受診して経過観測する必要があります。

ウイルス性胃腸炎

ウイルス性胃腸炎は下痢や嘔吐、腹痛を伴います。胃腸炎を引き起こすウイルスは数多くありますが、基本的にはどのウイルスに感染しても治療法は変わりません。胃腸炎のウイルスをやっつける明確な治療薬は存在しないので、自身の体力や免疫力を高めて、ウイルスに抵抗していくしかありません。ウイルス性胃腸炎では下痢を引き起こし、体内の水分を多く排出してしまうので脱水症状の予防も大切です。

熱性けいれん

急に高熱がでたり、あるいは熱が高くなるタイミングで、けいれんを起こす事があります。けいれんとは、手足が震えたり、意識が朦朧としたりします。

熱性けいれんとは38度以上の発熱を伴い、特にお子さまで起こりやすいけいれんで、日本人の有病率は10%程度と言われています。熱性けいれんは、脳への障害や知能低下を招かないので、発熱が治まると症状は改善します。しかし、発症した症状が熱性けいれんによるものなのか確認する必要があるので、けいれんを発症した際は小児科を標榜しているクリニックまでご受診下さい。

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎では強いかゆみのある湿疹を引き起こす皮膚の病気で、アトピー性皮膚炎は、症状が良くなったり(寛解)、症状が悪くなったり(再熱)を繰り返します。アトピー性皮膚炎を発症されるお子さまの多くはアトピー素因をもっています。

お問い合わせ

当院ではこの太田市にお住いのお子さまのご健康の守る為に小児科を標榜し、日々診察に取り組んでいます。お子さまは自身の免疫力が低くウイルス感染症に掛かりやすかったりと、体調を崩しやすいです。お子さまの些細な症状でも構いませんので、いつでもお気軽にご相談下さい。

当院では太田市以外でも、館林市や伊勢崎市からもお子さまの診察希望でご来院頂いております。お子さまも大人も一緒で、病気は早期治療が大切となります。いつもと比べて体調が悪そう・辛そうな場合はお早めにクリニックへお問い合わせ下さい。